エコカラットの効果について

subpage-img

エコカラットは壁材自体が呼吸をするという、画期的な素材と言われています。



その効果は防湿、防臭、空気の清浄という非常に便利で快適なものです。
しかし、実際にはどのような効果が有るのかについては余り知られていないものです。



最近は共働きが増えたことで住宅の換気を行う時間がなかなか取れないこと、また安全上の問題もあり窓を開けておくことが難しい時代になったこともあり、部屋の中の空気が汚れやすくなっています。



得に共働きの家庭では暑い夏の日中に部屋を閉め切りにしたまま空調も使用しない状態になってしまうため高温多湿の状態になり、空気がよどんでしまうことが多いものです。

エコカラットは空気中の湿気を吸い込み、湿度を制御する働きを持っているので誰もいない日中に発生する湿気を吸収し、湿度を一定に保つことができます。そして気温が低くなる夜間には湿気をろ過した空気を放出するので快適な状態に保つことができるのです。

更に臭いのもとなども吸収し、消臭されて空気を吐き出すので臭いも気にならなくなります。

エコカラットの良さは、これらの動きを自然に行うため、電気などを一切しないことです。


空気清浄機や加湿器、除湿器などは電源を必要とするため、不在時に動かしたままにすることは万が一を考えると抵抗が有るものですが、エコカラットの場合には電力を一切使わずに防湿、防臭、空気の清浄が出来るので非常に便利です。また、壁自体がこれらを自然に行うので見た目も非常に良いのが特長です。

top